Map-3D -地形図3次元編集-

効率的な地図の3次元化をMap-3Dが解決します。

地形モデル

Map-3D

ポリゴン作成

DM(数値地形図)等デジタル地形データ読み込み、またはスキャニングした白地図を自動読み取りし、ベクトル化と3次元編集後、一般的な土木計画、設計、CG等に利用可能なデジタル地形データを作成します。
2次元のDMデータから高さ付けもできます。
(3次元DMデータの、高さ追加、高さ修正、0標高一括削除編集もできます。)

・DM(数値地形図)
・1:500、1,000、2,500~25,000等白地図読込み
・一括ラスタ/ベクタコンバージョン
・等高線、田、畑、既存道路水路等属性別3次元
 デジタル地形作成
・任意位置の地形切断
・DWG、DXF
・3Dポリゴン(obj、dxf)
・3D点群(Las、txt、pts、xyz、csv)
・LandXML

【各種3Dデータ】
数値地形図(DM)、DWG、DXF、国土基盤情報(DEM5A、5B)、UAV解析las点群、MMS車計測点群、3Dスキャナー点群(PTS、LAS、TXT、CSV、XYZ)、等

数値地形図(DM)等3次元地形図の入力からLandXML出力までの流れ

数値地形図(DM)等3次元地形図

3次元地形図よりサーフェス作成

TINモデル作成→LandXML出力

■国土基盤情報(DEM5A、5B)の入力からLandXML出力までの流れ

国土基盤情報(DEM5A、5B)

ラスター地形図背景に必要範囲切り出しシステム

TINモデル作成→LandXML出力

■UAV解析、3Dレーザスキャナー点群、MMS車計測点群等の入力からLandXML出力までの流れ

UAV解析、3Dレーザスキャナー点群、MMS車計測点群等

オルソ画像表示

TINモデル作成→LandXML出力